スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

web拍手 by FC2

中と外(夫)

福島の中、その外。

外の人であることは自覚しているけど、言われるとちょっと痛い。

中と外を区別することは誰でもあることだし、自分でもしています。

以前にこのblogで書いたかもしれないけれど、私が東京でぶらぶらしていた時に結婚して福島に戻ったのは祖母の介護が理由でした。

ボケてしまった祖母の介護は大変だったようで、普段私に頼みごとをしない弟から帰ってきてほしいと言われたのが切っ掛けです。

私が戻った頃には徘徊や暴れることはほぼ無くなった状態だったのですが、それ以前は苦労が多かったと思います。

介護のことでは家族で方法や対処において喧嘩のような議論になることがありました。

そのような場で家族から言われたことは、大変だったときに居なかった人に言われたくないとの言葉でした。

そう言われると何も返す言葉がありません。

中で苦労している人の気持ちを分かろうとしても、当事者にならないと分かりません。

外から見ることと中で体験することは違います。

だから今は福島の外でできることをします。

中の人と噛み合わなくても目の前のやれることをやります。

祖母の介護のことで強くなったのか達観したのか分かりません。

自分の内面は中でそれ以外は外。最小範囲でしょうか。

家族で区切ってもよいし、親族を入れてもよい、町で、県で、国で。

どこで中と外を区切るかは人の都合。

それでもやはり外から中へは言いにくいですね。

関連記事

2013.01.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記(夫)

web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

☆☆☆

Profile

妻+夫

Author:妻+夫
南相馬市を離れ、京都に移住(仮)。このまま京都に居着くのか、それともまた福島に帰るのか、今のところまだ決まっていません。

☆☆☆

☆☆☆

QRコード

QR

☆☆☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。