スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

web拍手 by FC2

ままどおる(夫)

facebookに書いたのだけど、こちらに残しておかないと探すのが面倒そうなので転載。


フットサル終わって帰宅。
2週分の仮面ライダー見て寝んべぇ。
それでリセット。明日から通常営業さ~。

とまぁ普段はここで終わるのだけどまだ続く。
いつもならblogネタなのだけど敢えてこちらへ。

私の所属するフットサルチームは毎回15~20人ほど集まるのですが、
メンバーが旅行なりするとお土産を買ってきます。
私は今日初めて福島の「ままどおる」を持って行きました。

ままどおるが初めてなのではなく、福島のお土産を持っていくのが初めてです。
京都でフットサルに行くようになって約1年半、その間20回以上福島に行っています。
持っていかなかった理由は原発事故由来の放射線です。

京都に住んでいて今まで福島から来たことで何か言われたことはありません。
何かある素振りをされたこともありません。
しかし、スーパーなどで福島県産のものが安値で売られていることは見ています。
手に取ったのちに産地に気付いて元に戻す姿も見ています。
特売なのに売れ残っていることも見ています。

また、これは福島でも他の県でも当てはまりますが、放射線に非常に敏感になっている人がいることも知っています。
子供への影響を特に心配している人がいることも知っています。

そのため、福島のものを人に渡す時は、相手がどのような人なのか知ってからしか渡せませんでした。相手を信用するしないの問題とは違うと認識していますし、放射線に関する考え方は様々です。
もちろん福島県は他の県より厳しく検査されていますので、流通するものは安全であると私個人は認識しています。
それでも私はそこから生じる人間関係の軋轢を避けていた、もしくは逃げていました。

昨日、福島で生産者の方々と話す機会を得ました。
それで福島のものを宣伝したいとか売込もうと考えたわけではありません。

今回のお土産も東京あたりで買う予定でした。
何か考えが変わったとはっきりしたことは無いのですが、駅でままどおるを見た時にこれを買って帰ろうと思いました。

今日のフットサルはファミリーデーという特別会で子供を連れてきて良い日です。
大人子供含めて30人ほどが来ていました。
福島からのお土産ですと渡しますと、皆さん美味しいと言って全部食べてくれました。
正直に書きますが、食べている姿からは目を逸らしてしまいました。
まだ逃げる気持ちがあるようです。

そして、美味しいからまた買ってきてよ、という言葉に嬉しさと感謝の気持ちが芽生えました。

今後、福島のものを渡す時に相手を見てから渡すことは止めるのかといえば分りません、考えてしまいます。
自分が変わったのか変わっていないのかも分かりません。

ただ今日あったことはここに書こうと思いました。
今はそれだけです。

関連記事

2012.12.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記(夫)

web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

☆☆☆

Profile

妻+夫

Author:妻+夫
南相馬市を離れ、京都に移住(仮)。このまま京都に居着くのか、それともまた福島に帰るのか、今のところまだ決まっていません。

☆☆☆

☆☆☆

QRコード

QR

☆☆☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。