スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

web拍手 by FC2

半年か(旦那)

震災の日から半年となりました。
私たち夫婦からすると津波より原発から逃げた15日が始まりだった気もしますが一応節目。

今日、なんとなく検索していたら相馬港の津波動画がyoutubeに上がっていたので二人で見ました。
三陸の動画はよく見ていたのですが相馬港は初めて見ました。
やはりよく知る場所だと受ける衝撃が違います。
津波後の姿も現地で直に見ているためか、動画の再生が始まった時から胸が痛むような感じでした。

相馬港津波動画
http://m.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&client=mv-google&v=S0K8xpCzO7s


さて原発問題もダラダラと続いています。
原発で起きている事象自体は驚くようなことは無いのですが、国やら東電のやっていることがあまりに馬鹿らしくて今後どうなるのかさっぱり分かりません。
緊急時避難準備区域が解除されるという話は7月からありました。
でもいまだに解除されませんし指針も曖昧なままです。

結局ずるずるなんの進展も無いのは首相が変わるからだったのかな?
ようやく首相は変わったけど早速大臣の首が飛ぶ内閣で進展はあるのだろうか?
早めに解除されると思っていたので解除されたら一時帰宅しようと思っていたのだけど全然見通しが立たないので9月中に一度帰ることにしました。
きっと南相馬はなんにも変ってないのだろうな。
仕事が有る企業と無い企業にはっきりと分かれているようだけど、ほとんどは仕事無しな町ですから。


中間処理施設や最終処分場をどこに作るかで揉めているけど、裏では誘致合戦をしているのだろうなぁ。
土地の買収もとっくに始まっているだろうなぁ。
誰が美味い汁を吸うのだろうか。くだらねぇけど現実は銭の世です。


京都で買い物をしていても福島県産の野菜を見かけることがあります。
他の産地の中に紛れ込んだ形で売っているのが面白い。
例えば、きゅうりの袋売りで福島産と愛知産を混ぜて売っているわけですね。
産地偽装をするよりはマシなのだろうけどなんとなく姑息に感じます。

国や農協が対応に失敗したせいでまったく信用が無くなった農産物。
東電を助けるためなんだろうけど作付をさせたのは間違いだったと思います。
仕事で農家と関わることが多かったので内情はなんとなくわかります。
田舎の農業って国や農協の指示がかなりの拘束力を持っているんですよね。
もっとうまく指導していればなぁ。
風評被害とは言うけれど暫定基準値っていつまで使うつもりなんだろう。
何年間使いますと決めてくれないと信用できない数字でしょう。
ある日急に使うことを止めるのでしょうか。
セシウムってそんなに簡単に無くなるの?

個人的には子供もいないし福島産を食べることに恐れとかは無いのだけど、売れなきゃ仕入れないかなと思って福島産は買いません。
福島に帰ったら食べるかな。地産地消なら良いと妥協します。

福島の農家のブログ。
http://ameblo.jp/noukanomuko/
南相馬の方では無いのですが、農家の内情が垣間見えるので興味深いブログです。


今日の京都新聞のコラムに良い考察がありました。

日本人は禊とかお祓いとか流すとか、そういったことで忘れたりして次へと切り替えるけど、今回の原発事故は流すことも消すことも蓋をすることもできない負のできごと。
今後は日本人の意識も変わるんじゃないかって考察だったのですが、なるほどと思えました。

正直言っていまだに今回の震災と原発事故について心の整理がついていません。
いつ落ち着くのかは分かりませんが、とりあえず半年経った今の気持ちとして今回の記事を残しておきたいと思いました。
気の向くままに書いたので適当な文章ですみません。

2011.09.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

☆☆☆

Profile

妻+夫

Author:妻+夫
南相馬市を離れ、京都に移住(仮)。このまま京都に居着くのか、それともまた福島に帰るのか、今のところまだ決まっていません。

☆☆☆

☆☆☆

QRコード

QR

☆☆☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。