スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

web拍手 by FC2

心境(旦那)

いい感じの南風が吹いて暖かい一日でした。
南風が吹いたわりには放射線数値も上がらず安定してきているようです。
だいたい時間あたり0.6~0.8マイクロシーベルト。
福島県内の他の地域も数値の安定してきています。
半減期から考えるとだいたいこの数字かちょっと下ぐらいで生きていくことになりそうです。

計画避難区域の話が出てから福島のテレビの論調に怒りがこもってきたように感じます。
国は安全だー安全だーと言っていたのに裏切られたということでしょう。
県が委託している放射線アドバイザーも安全だ安全だと講演しています。
飯舘村では計画避難区域になったことを苦にして102歳の方が自殺したそうです。
どうなってしまうのかな・・・


ネットを見ると福島県の人はなんで行動しないんだろうとか、東電に対してもっと怒るべきだとかの書き込みを見ます。
親と話しているとよく出るフレースが生きているだけ幸せだということです。

私は20代のころ南相馬から仙台へ毎週のように車で通っていた時期がありました。
仙台に行くには通常は国道6号線を使うのですが、私の場合地元民ということもあって裏道である海岸沿いの県道を使っていました。漁港や海水浴場、いちごハウスに田んぼ。信号のあまり無い道で直線道路も多かったし海風が気持ち良い道でした。最近でも、いや震災前に仙台に行くときは使っていた道。
先日グーグルアースが津波後になったということで福島から岩手までの海岸沿いを見たのですが、あの当時通っていた道は津波に飲まれて途切れ途切れです。もちろん周囲は何も無し。

肉より魚、虫嫌い、花粉症ということで旅行先はたいてい海沿いの私。
犬を飼ってからますます海に行く機会が増えていました。
東北で旅行、海沿いといえば三陸へ行くことが多いです。
三陸地方は昔から津波の被害が多かった地方なのでデカイ堤防や防潮堤が設置されています。
旅行に行った時に見た巨大な水門のような防潮堤はこんなに凄いものが必要なんだと驚きました。
地震が起きて大津波がきた時テレビを見ていて、あの防潮堤は閉じる時間はあったのかすぐ気になったのですが、閉じてあってもダメなほどの津波でした・・・

私ぐらいの歳でも今回津波被害があったところには地元でなくても色々な思い出や縁故があります。
こういう比べ方は良くないのかもしれませんが、福島県の地震と津波被害は宮城県や岩手県よりは少ないです。
津波で町の中心部まで流されることは無かったし、地震と津波でダメージを受けた仙台よりは中通り地方に中心部のある福島県は無事でした。
原発の問題が無ければ東北復興の最前線だったでしょう。
何もかも無事な人が多いのに見えない放射線で避難や不安にさらされています。

宮城や岩手の被災地の報道を見ると、生きているだけで幸せだと思ってしまうし、今目の前に困難を背負っている被災地の人達を見ていると自分の状況と比べてしまいます。
国が安全だと言っている状況で怒り出して良いのでしょうか。
福島県の人はとても複雑な心境だと思います。

関連記事

テーマ:地震 - ジャンル:日記

2011.04.13 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 【東日本大震災】

web拍手 by FC2

コメント

No title

はじめまして。
あたしは南相馬出身千葉在住で、今は両親が南相馬に住んでます。
両親も津波で家が無くなった人や、家族を津波で亡くした人に比べれば幸せだと言いますし
仙台に住んでる弟はライフラインの復旧に時間がかかったけど
原発で働いてる人に比べれば幸せだと言ってます。
自分一人が平和な関東に暮らしながら
余震や原発のことでおろおろしてる毎日です。
一日も早く原発の問題が収まるのを祈ります。

2011/04/13 (水) 21:23:33 | URL | みみぃ #- [ 編集 ]

No title

はじめまして。コメントありがとうございます。
南相馬は大丈夫ですと言い切れない状態ですが、地震と津波の被害がない地域なら、お金と車があれば生活ができる程度にはなりました。
ほんと早く原発問題が終わってくれればと思いますが難しそうです・・・

2011/04/14 (木) 07:32:54 | URL | 旦那 #mQop/nM. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

☆☆☆

Profile

妻+夫

Author:妻+夫
南相馬市を離れ、京都に移住(仮)。このまま京都に居着くのか、それともまた福島に帰るのか、今のところまだ決まっていません。

☆☆☆

☆☆☆

QRコード

QR

☆☆☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。