スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

web拍手 by FC2

11038.jpg

朝早く散歩していると、田んぼなど土の柔らかいところは、霜柱でもっこり盛り上がっています。大きい霜柱なら高さ10cmくらいも立ち上がっています。

長靴で霜柱や凍った枯れ草をガサガサ音を立てて歩くのは楽しいです。マルスは霜柱には興味ないようですが、コンクリートの上を歩くよりは、葉っぱや土の上の方がいいみたいで、鼻を突っ込んでクンクン匂いを嗅ぎながら歩きます。「僕はやっぱり霜柱より雪だなー」だそうです。そうだよな、お前は雪が好きなんだよな。今年はまだマルスが満足できるほどの雪は降っていません。寒いのに。寒いだけで空気は乾燥しているようです。火事に注意ですね。

ーーーーーーーーーーーーーーー

散歩の後、シモヤケにならないかがちょっと心配。気が強いので足の裏にクリーム塗ったりできない(絶対、間違いなく、噛む。)ので帰ったらマルス用のシーツの上を歩かせて足を拭かせています。もうちょっと言うことを聞く犬にしないとなあ。せめて足の裏くらい触れるようにならんと…。ちょっと前に足をけがした時に塗り薬を貰ったのですが足に手を近づけただけで唸ったのですよ…。

噛む犬なら噛む犬として注意して飼うしかないという選択肢もあると思っています。本来の性分は、ある程度矯正できても「これ以上は無理」っていう線はきっとあると思うのです。動物ですから。できないことまで望むのはマルスにも荷が重いし、きつい躾には向き不向きがあるという説もあるようです。噛むのなら噛む状況に追い込まないように、他人を近づけないように、脱走させないように。それでいいんじゃないかなあ。要するに迷惑をかけないで、飼う人間も犬もストレスをためなければ。

マルスは10年ほどしか生きることができません。だから10年、幸せに生きていけるように、そう願っているだけです。

関連記事

2011.01.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記(妻)

web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

☆☆☆

Profile

妻+夫

Author:妻+夫
南相馬市を離れ、京都に移住(仮)。このまま京都に居着くのか、それともまた福島に帰るのか、今のところまだ決まっていません。

☆☆☆

☆☆☆

QRコード

QR

☆☆☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。