スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

web拍手 by FC2

噛む犬の診察

前にも書きましたが、マルスがどうも引き綱でケガをしたらしく左足を執拗に舐めるので、病院へ行って診察することになりました。

以前、混合ワクチンを打ってもらった病院でマルスは暴れるだけ暴れ、吠えたいだけ吠え、威嚇しまくり、若い女性のお医者さんはびびりまくり。「(飼い主さんが)エリザベスカラー着けて下さい」「え、無理です。噛みますから!」とか言う会話をしたりしなかったり。先生が近寄れないので体重も計れないまま見た目で薬の量を決め、腕を伸ばしてお尻にピュッと注射しただけで終わり。押さえていた私もヘトヘト。今回はダンナに行ってもらうことにしたのですが、帰ったダンナに聞くと「ちょっと唸っただけ」だと?なんだとー?!

今回は違う病院へ行ったらしいのですが、ベテランの先生にかかれば全然平気だったとのことで、診察2日目、後学の為に見学に行きました。するとマルスはスタスタと病院に入り(前は待合室に入って吠えまくっていた)、先生に「はい、台に乗せて」と言われてダンナが台に乗せるともうブルブル震え出し、「え?吠えへんの?」って感じ。たぶん病院の雰囲気とかなんでしょうねえ。

一人の先生に首輪を上からつり上げられ睨んで唸るも「ふっ、唸ってるのう」なんて余裕で言われちゃったりしたら降参でもう一人の先生に首筋に注射されて診察終了。これがあのマルス?ってびっくり。そしてこれが経験の差か~と感心しました。先生が本当に全然犬を怖がらないので犬も先生を威嚇しようがなかったみたいです。

これ、きっと躾でも同じなんだろうな~って思いました。こっちがビビるから犬もつけ込むんだろうな。でも噛まれたら痛いし(泣)…。経験だ!経験。がんばって経験積んでマルスをお利口犬に躾けたいです。なんか今日の診察見て可能性見えました。やればできる!(たぶん)

11029.jpg

ガン寝マルス。

11030.jpg

シャッター音で起きたマルス。これ、近づくと噛む時の顔。

関連記事

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

2011.01.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | +α(鳥と犬

web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

☆☆☆

Profile

妻+夫

Author:妻+夫
南相馬市を離れ、京都に移住(仮)。このまま京都に居着くのか、それともまた福島に帰るのか、今のところまだ決まっていません。

☆☆☆

☆☆☆

QRコード

QR

☆☆☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。