スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

web拍手 by FC2

障子の補修

460.jpg

障子に穴が開きました。

小さな補修シールでは足りなかったので折り紙を貼ってみましたがすごく中途半端なサイズですごいぶっさいくです。これではいけません。

461.jpg

切っちゃいました。桟の内側に沿ってカッターを当てると楽に切れます。

462.jpg

そして薄いタイプの和紙を用意。コレは手漉き風のモノです。ピンクと薄茶と緑が売っていました。ピンクは趣味じゃないので他の2色をチョイス。

和紙は繊維が強いので普通の紙より切れにくいです。カッターの刃は新品に換えてそして刃をなるべく寝かせて切ると引っかからずに切れます。湿っているとよけい強くなるので必ず紙が乾いた状態で行ないます。

463.jpg

貼ってみました。和紙は切り取った障子紙より四方とも桟の分大きめに切るのがコツです。糊はスティックタイプのものが使いやすいです。

貼ったあと、紙が浮いている部分も糊で上から押さえてやるとしっかり止まります。

464.jpg

和紙が少し薄いかなと思ったら2枚重ねもできます。奥の茶色の部分が2枚重ねになっています。夏の間は涼しげに1枚貼りでもいいかな。


原色を使えばモダンになるし中間色なら部屋になじんだ感じになると思います。あまりたくさんの色を使うとうるさい感じになるかも。

簡単だし材料も安いし、障子が破けた・・・あるいは部屋にアクセントが欲しいっていうときにこれはお薦めです!



にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ←クリックよろしくお願いします。

関連記事

2009.06.17 | | コメント(0) | 和室

web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

☆☆☆

Profile

妻+夫

Author:妻+夫
南相馬市を離れ、京都に移住(仮)。このまま京都に居着くのか、それともまた福島に帰るのか、今のところまだ決まっていません。

☆☆☆

☆☆☆

QRコード

QR

☆☆☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。