スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

web拍手 by FC2

4月の雑草

うちの庭の雑草たちを紹介します。

342.jpg

蒲公英 タンポポタンポポ(蒲公英)

キク科タンポポ属 (Taraxacum) の多年生植物の総称である。なお、英名の dandelion はフランス語で「ライオンの歯」を意味する dent-de-lion に由来するが、これはギザギザした葉がライオンの牙を連想させることによる。

花言葉は「思わせぶり」。

341.jpg

ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)

ヨーロッパ原産の越年草。道端や庭などによく生えている。また、北米や東アジアにも帰化している。

343.jpg


オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢、学名 Veronica persica)

ゴマノハグサ科クワガタソウ属の越年草。別名、瑠璃唐草・天人唐草・星の瞳。

ヨーロッパ原産の帰化植物。路傍や畑の畦道などに見られる雑草。

早春にコバルトブルーの花をつける。花弁は4枚。ただしそれぞれ大きさが少し異なるので花は左右対称である。花の寿命は1日。葉は1–2cmの卵円形で鋸歯がある。草丈10–20cm。

名前のフグリとは陰嚢の事で、実の形が雄犬のそれに似ている事からこの名前が付いた。ただし、これは近縁のイヌノフグリに対してつけられたもので、この種の果実はそれほど似ていない。だから、正しくは、イヌノフグリに似た大型の植物の意である。

344.jpg

ジャニンジン(蛇人参、Cardamine impatiens)

アブラナ科タネツケバナ属の一年草又は二年草。

以上 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

他にもカラスノエンドウ、ホトケノザ、ツクシ、ナズナ、ムラサキカタバミ、オニノゲシなどなど。あとはわかりません!多すぎ。でもせっかくなので暇なときに調べてみたいなとは思います。

また写真がたまったら紹介しますね。

関連記事

テーマ:日々のこと - ジャンル:結婚・家庭生活

2009.04.26 | | コメント(0) | ガーデニング

web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

☆☆☆

Profile

妻+夫

Author:妻+夫
南相馬市を離れ、京都に移住(仮)。このまま京都に居着くのか、それともまた福島に帰るのか、今のところまだ決まっていません。

☆☆☆

☆☆☆

QRコード

QR

☆☆☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。