スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

web拍手 by FC2

夫のダイエット記録 第三回

平成20年6月末ごろ

体重は83kgぐらいだったろうか。

相変わらず家のことには関係ないです。

第二回からの続き。


前回の減量ダイエットをふまえて今回のダイエット方法を考えた。
まずビリー(ザブートキャンプ)を一ヶ月やれば体も軽くなるし3kgぐらい落とせて服のサイズもなんとかなるだろう。
妻も食事制限に協力してくれるし頑張れそうだ。

さて初日。基本プログラムをやってみた。DVD半分ぐらいで挫折。できねー、体が弱っとる。
DVDを止めずに最後まで流して初日ビリー終了。半分しかできなくてショックを受けたがあまり気にしないことにする。
1年前にビリー入隊していた時は、あまりにも頑張りすぎだったので今回は適当にやることにしたのだ。



今回のダイエットでもっとも注意した点はテキトーにやること。あまり根を詰めて運動をしたり無理な食事制限をすると挫折しやすいことを身をもって知っていたから。ちょっとずつでも減れば良い。一ヶ月に1kg減らしていけば1年で12kg。もし減らずに現状維持でも増えなかったことを喜び、増えていそうな時は体重を計らない。これはあくまで太めから標準体重に落とすためのダイエットなのでそれ以上に痩せようとする人はもっと厳しくやらないといけないと思うけど、私は太ってますのでこれで問題ないはずと考えた。



減量ダイエットをした後にリバウンドすると痩せにくい体質になるというのはダイエット界の常識のように語られていることです。
仕組みを大雑把に説明すると、まず減量すると脂肪と筋肉が同じぐらいの割合で減っていきます。そこからリバウンドすると脂肪ばかり増えます。
たいてい怠けたりだらけた生活でリバウンドしますから脂肪大目、筋肉少な目で増えていくわけです。
そうなりますと最初の減量した時から比べまして、体重が同じであっても脂肪の割合が増えた体になります。
筋肉というものは減量ダイエットにおいて重要な基礎代謝や運動能力に関わる大事なものですから、筋肉が減ることは減量しにくくなるという結論になるのです。
ちなみに減量するときに運動無しの無理な食事制限だけで痩せると筋肉の落ちる割合が上がるらしい、そのためリバウンドしたときにますます脂肪の割合が増えるようです。

さて私の体17年間リバウンドを積み重ねたためにタルタルな脂肪体へと変化、これぞまさにリバウンド王の風格です。
がっかりな体ですが前回3ヶ月ビリーをやった時は結構体型が変化しました。無理な食事制限で痩せるとなんだかげっそりした感じになるのですがビリーの時は締まった感じです。結局タルタルに戻りましたけど。

関連記事

2008.12.10 | | コメント(0) | 日記(夫)

web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

☆☆☆

Profile

妻+夫

Author:妻+夫
南相馬市を離れ、京都に移住(仮)。このまま京都に居着くのか、それともまた福島に帰るのか、今のところまだ決まっていません。

☆☆☆

☆☆☆

QRコード

QR

☆☆☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。