スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

web拍手 by FC2

ダンナは押しが弱い

今日は「仕事の合間に電話で問い合わせ関連」の日。

まずは先週末「来週中にお見積もりもって伺います」と
言っていたにもかかわらず音沙汰無しのガス屋にtell。
担当者が出払っている(ホンマかいな!)と言うので
「私の携帯にかけなおしてもらってください」と伝言。

たまたまかもしれないけれど、
この「連絡します」と言って連絡してこない会社多いですね。
他にも2,3件こう言って、その後音信不通なところがあります。

どないなっとんねん。

年末で忙しいにしろ、小口の客だからにしろ、
若夫婦(いや、そんなに若くもないが)でなめてるにしろ、
プロとしてどうなん? とちょっとびっくりしてしまう適当っぷり。
田舎だからそんなことでカリカリしたらあかんのかしら。
でもやっぱりどんな小口でも初見でも、一応は仕事やし、
あんまりええ加減なことする業者は好きじゃないです。

で、かかってきたのはなぜかダンナの携帯。(妻を怖がっている??)
はじめ言っていた額よりなぜかベラ高い事いうので、
こりゃもう会って話さんと埒あかんと思い再度電話して
(こういう行き違いが面倒だから私の携帯にかけてって言ったのに!)
「とりあえず明日、現場に来てください」と予約をとりつけまず1件済。


次は計2件、引越し業者に見積もりだしてもらっていたのでそっちを片付けることに。
D社はちゃんと金額出してきたんだけど、H社は「○○○○円~」という金額。
「~」って何!? 「~」なんか付いてたら、それ見積もりじゃないし。
電話して、もう1度(初めにちゃんと説明したのに)何を運ぶか1つずつ説明し、
再度電話をくれるように支持。すぐに返事が来て、やっと数字での見積もり提示。
一応保留にして、D社に交渉の電話。

こちら、かなり感じもよく、電話の応対に誠意も見られる。
金額も勉強してくれたのでほぼこちらに決定かな。
値段だけならH社ももう少しまけてくれるかもしれませんが値段だけじゃないです。
信頼関係の築ける相手じゃないと仕事は任せられません。そこら辺が決めてかな。
初めての会社ですが、がんばってもらいたいです。
(何回か引越しを経験して1番好きだったのはS社だったのですが、
残念ながら、うちの地域は管轄外のようでした。)

あとは電気設備なのですが、ガス屋が設備関連もやってそうなので
できれば一緒に頼みたいところなのです。頼りになるのかなあ。
(がんばって! ○○さん)

そして最後に市の清掃局に電話して畳の捨て方を聞きました。

 私「畳20枚ほどあるんですけど、どうしたらいいですか?」
 市「え?そんなにあるの?大工さん入ってないの?」
 私「入ってないんです。引き取ってもらえますか?」
 市「そうやねぇ。半分に切って小分けで出してもらえる?」
 私「小分けって言うと3回くらいに分けたらいいんですか?」
 市「そやね、そうやって出して」

ってことでゴミはほぼただで処理できそうです。(業者に頼むと3万円)

こういう交渉ごと、ダンナはすごーーーく苦手なので
本当は私も苦手なのですが、がんばってこなしております。
胃が痛いわ。




「ホンマに苦手なん? 向いてんちゃうん?」と思ったあなた。
1歩前へ出て目を瞑れ!

関連記事

2008.12.05 | | コメント(0) | 日記(妻)

web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

☆☆☆

Profile

妻+夫

Author:妻+夫
南相馬市を離れ、京都に移住(仮)。このまま京都に居着くのか、それともまた福島に帰るのか、今のところまだ決まっていません。

☆☆☆

☆☆☆

QRコード

QR

☆☆☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。