スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

web拍手 by FC2

読書(夫)

ちょうど2年前に読んだようでblogにも書いたようだ。
宇宙卵を抱く

前回読んだ時、具体的に何を思考したのかは忘れてしまっている。
しかし、現在自分が置かれている状況を整理するにはこの本が必要かと思い再読してみた。

そう思ったのは、この本に散りばめられているキーワードに接する機会が増えたことであるのだが、実体験に照らし合わせて読み返すと以前難解に感じた部分がすんなりと自分に落とし込むことができた。

最近ずっと荒地だった自分の思考、状態が整地された感がある。

ここで具体的な感想を表出しておけば次回読んだ時の参考になるのだろうが、文章にできるほど自分のものにはなっていないので、読んだ!ということだけ記録しておく(笑)

関連記事

2013.11.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記(夫)

web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

☆☆☆

Profile

妻+夫

Author:妻+夫
南相馬市を離れ、京都に移住(仮)。このまま京都に居着くのか、それともまた福島に帰るのか、今のところまだ決まっていません。

☆☆☆

☆☆☆

QRコード

QR

☆☆☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。