スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

web拍手 by FC2

ホームセンター巡り

昨日は夕飯を食べてから、隣町のホームセンターへ偵察に行ってきました。近所の店と同系列の、規模がやや大きい店舗です。同じ系列だからどうかなあと思っていましたが、行った甲斐はありました。床材の安くていいものを見つけました。蛇口もいっぱいあったし、断熱材の種類も豊富。あと加工用木材やボンド類もやたら種類が多く、使えます!この店。買わなければいけないものをリストアップして軽トラで買出しにくることにしました。大きな買い物になりそうなものは、値段のチェックもしてきました。

設備会社のほうにもダンナが電話したようです。私はダスキンかそれ系統の会社に電話して、トイレ(の便器)と換気扇がこのまま掃除したら使えるのか(その場合は料金)、付け替えたほうがいいのかを聞かなくてはいけません。

引越しすると決まれば、もうすぐにでも引っ越したい気の早いわが夫婦。はやる気持ちをぐっとこらえ、少なくとも電気・ガス・水道・電話が通らないと生活できないよね、冬だし。でもDIYなんてしたことないから工期がどれくらいかかるかわかんないねぇ。奥の間の壁と床を張り替えて寝ることができるようになったら引っ越しちゃうか? なんて、かなりアバウトで楽観的な計画進行中です。

昨日のホームセンターで一番熱くプランを練ったのも「(鳥の)冬の寒さ対策。鳥かごカバーはビニール温室を工夫して使うといいんじゃないか」ということだったし…。


021.jpg
週末に友人が来るかもと喜んでいるダンナ。
さすがに少し寒いのかTシャツを着たもよう。
スポンサーサイト

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

2008.10.31 | | コメント(0) | トラックバック(0) | その他

web拍手 by FC2

冬はいずこ

020.jpg
もう11月になろうかというのに、
家の中では基本ハダカなうちのダンナ。
彼の冬は12月、1月、2月。

あとはぜーんぶ「夏」らしい。

2008.10.30 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記(妻)

web拍手 by FC2

悪癖

019.jpg

裸のまま床に転がって寝ることができるのも
機密性の高いマンションだからこそ。

引っ越したら、お願いだから布団で寝てくれ。
死んじまう。

2008.10.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記(妻)

web拍手 by FC2

事の始まりの続きの続き

続きの続き

候補物件を教えてもらった日の夜、車でスーパーへ買出しに行ったのだがその帰りに物件を見にいくことにした。
場所は仕事で何度か行ったことのあるところだったのですぐ分かり、真っ暗な夜ではあったが物件の雰囲気と立地などを確認した。もともと夫婦揃って引越しが好きなもので具体的に引越先を見ると引っ越すのが当たり前のような気分になってきて一戸建てに引っ越したらどんな犬を飼うかなどと話だす始末。もはや引越しが決まったかも同然な感じで会話を交わしながらその場を後にした。

今回紹介された物件はアパートと一戸建てだったのだが、どちらも敷金礼金無しで賃料も相場より安く貸してくれるとのことで金銭的には好条件。
アパート、一戸建て共にペット可なので動物関係の問題無し。知り合いから借りるということをどう考えるかにもよるが悪くない物件だった。

紹介物件を眺めて帰る道すがらそんなことを考えているとふと思いついたことがあった。
「そういえばうちの祖母が誰も住んでない家を一軒もっているなぁ、ボロだけど。」
そうなのだ。祖母が誰も住んでない一軒家を所有しているじゃないか。10年ぐらい誰も住んでないけどさ。

もともと貸家だったその家は10年程前まで親戚一家が住んでいてその後空家になっていた。
東京から引っ越してくることが決まった時に帰省ついでに住めるかどうか外から眺めたっけ。
結局そのときは住めなそうな気がしてやめたのだけど、実際中に入って住めるかどうか確認したわけじゃないので今度の引越しを決める前にもう一度見てみようと思った。
ボロボロなら住まないだけだし住めるとも思ってなかった。あくまで一応見てみようかな程度。
この時点ではまだ自力リフォームなんて全く考えていなかった。


そして次の日、家の中を見て写真をとってこのblogのスタートとなったのです。
もちろん紹介してくれた友人にはすぐに断りの連絡を入れました。こころよく理解してくれたうえにリフォームの助力まで申し出てくれて感謝しきりです。
持つべきものは気の早い友人てことですねぇ。
おかげで尻の重い夫婦の引越し先が3日で決まりましたよ。ありがとう。

2008.10.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記(夫)

web拍手 by FC2

だんだん

毎日見てます。
NHK朝ドラ。

2008.10.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記(夫)

web拍手 by FC2

DIY

中学校の授業以来工作とか大工仕事などはやってない。
ホームセンターに売っているような箱などの組み立て程度しか経験がない。

床張りやら壁塗り等の作業をやらなくてはならないのだが正直不安である。
ところがDIYの雑誌などを眺めているとなんとなくできそうな気がするから困りもの。
できそうな気がしたから始まったリフォーム話でもあるのでやらねばならない。
果たしてできるだろうか。
楽しみな反面途中で投げ出したくならないか・・・
とりあえず怪我しないようにがんばろうと思う。

2008.10.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記(夫)

web拍手 by FC2

運動

昨日久しぶりにビリーザブートキャンプをやり更に軽くジョギングをした。
今日の午前中は平気だったのだが午後にひどい筋肉痛が襲ってきてとてもダルイ。
なので昼寝してました・・・

2008.10.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記(夫)

web拍手 by FC2

床の寸法を計る

今日は休日なので、友人夫婦を伴い家を見に行ってきました。友人はあちこち見ながら「いいよ! 十分住める住める!」と言ってくれました。お世辞半分でもありがたいです。たぶん一番着てくれるようになるだろう夫妻にお披露目できて良かったです。4人でお昼ごはんを食べて昼過ぎに解散。私たちは再度、いろいろ確かめておきたいことがあるので家に戻りました。

まず、畳を一部はがして下の状態をチェック。(写真撮るの忘れた!)思ったよりしっかりとした(ようにみえる)土台に一安心。次に床の下地を作って板を貼るのにいったいどれくらいかかるのかを確認するために部屋のサイズをきっちり計り、ホームセンターで角材、ベニヤ、断熱材、フローリングの板のサイズと値段をチェック。

本当はもうちょっとウロウロするはずだったのですが、昨日、ブヨに刺された私の足が痛んできたので家に帰ることになりました。今も痛いです。帰ってきて、疲れたのか昼寝を始めたダンナがあとでちゃんとした値段を出してくれることでしょう。私は足が痛いので今日はもうこれで終わり(いいわけ?)。


----------------------
本日のおまけ

017.jpg
バランスをとるダンナ

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

2008.10.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | その他

web拍手 by FC2

オンザヨガマット

018.jpg

帰宅後、運動を欠かさないダンナの図
(3ヶ月で10kg痩せた)

2008.10.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記(妻)

web拍手 by FC2

パン(夫)

パンを食べることが以前からあまり好きではなかった。
あの匂いと口腔が乾く食感が苦手で子供のころ給食がパンの時は憂鬱だった記憶がある。

給食のパンといえば私の時代はコッペパンか食パン、ごくまれにコッペパンを揚げたものが出ていたような気がするがどれもこれも全て嫌いで、特に食パンは低学年の頃は8枚切りが2枚だったのが高学年になってから3枚になって辛さが増して苦しかった覚えがある。そんなに嫌なら食べなければ良いじゃないかと思う方もいるかと思うが当時の給食は残すことは絶対悪で給食後の昼休みに入っても先生に怒られながら苦しそうに食べている者が何人かいるのが常だった。あとこれは私の学校の独自ルールだと思うのだが配膳した後に残ったオカズ等はお替り自由だった、ただし最初に配膳されたものを全部食べてから。当時サッカー少年だった私は常にお腹が減っているような状態で(今現在でもそうだけど)いつだってお替りしたかった。お替りできる量というのはあまり無いわけで、何人分もあるわけじゃない。もちろん育ち盛り揃いなのでライバルも大勢いるわけだ。そうなると給食の時間というのは毎日早食い大会をしているようなものだった。

今思えばアホだったなぁという感じなのだけど当時はどうやったら早く食べられるかを考えに考えて食べていた。私はパンが嫌いだったがパン食の時の副食はシチューやらなんやら美味いものが多かった。お替りしたいので嫌いなパンでも頑張って食べねばならない。そこで考案したのがパンを丸めて食べること。食パンでもコッペパンでも潰して丸めて口の中に入れて牛乳で流し込めばあっという間に食べることができた。もちろん美味しくないけどもとから好きじゃないのでいつもそうやって食べていた。そのうち配膳されてイタダキマスまでの間に丸めておいて一気食いなんてことまでしていたのだがホンとアホだわ。アホだったけど多分揚げパンは丸めなかったと思う、そこまでアホじゃないと思いたいだけかもしれないけど試すこともなかったような気がする、多分だけど、きっと揚げパンのときはゆっくり食べたのだろう。

昔話が長くなったが大人になってもパンを食べるときは飲み物必須で、食べるパンといえば少し湿っている菓子パンとかお惣菜パン。食パンはマーガリンたっぷり塗ってチーズのせて蜂蜜かけて食べるのが好き。フランスパンなんて論外でなんであんなパサパサしたものを食べるのか不思議で仕方ないぐらいだった。それでも妻と暮らすようになり妻が無類のパン好きであったためパンを食べる機会はすごく増えたのだけど、どうしてもパンを好きと思うことはなかった。嫌いとまでは言わないが自分から食べる気にならないものという位置づけ。そこから動くことはないと思っていた。


今朝、食パンを食べた。トースターで焼いたセブンイレブンで買った普通の食パン。旨い。
こんがり小麦色に焼けて香ばしいかおりにサクサクの食感、口に広がるほんのり塩味とかすかに感じるバターの風味。なんて旨いのだろう。
何もつけてないし塗ってないのにこの旨さ。ただ焼いただけの食パンが美味しい。
最近毎日パンを食べている。フランスパンも食べるしベーグルも食べるしパン屋のハシゴだってする。食べる時に飲み物は欠かせないけどね。
となりでフランスパンをほお張っている妻に一口あげた。幸せのおすそわけ。




最近のパンの食べ方メモ
・食パンをトースターで焼いたもの、何もつけない
・フランスパンを切ってそのまま、焼かない
・フランスパンにチーズ、焼かない
・フランスパンに少量のチーズとバジルソースを載せて焼いたもの
・手作りあんこを載せた食パン、焼いても焼かなくても
・豆カレーとパンorナン
・おやつにベーグル
※飲み物はブレンディのアイスコーヒー無糖、大量に飲むため安い時にまとめ買い

---------------------
妻追記

016.jpg

「なんだ、この引越しにまったく関係のない記事は」



コンテンツも増えてる…

2008.10.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食べ物

web拍手 by FC2

«  | ホーム |  »

☆☆☆

Profile

妻+夫

Author:妻+夫
南相馬市を離れ、京都に移住(仮)。このまま京都に居着くのか、それともまた福島に帰るのか、今のところまだ決まっていません。

☆☆☆

☆☆☆

QRコード

QR

☆☆☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。