スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

web拍手 by FC2

リノベ再開!

744.jpg

最終日、やっと活動を再開した妻、ふすまを5枚貼りました!

これで襖貼りはすべて終了です。挫折しかけましたがなんとか終わってホッとしてます。

近所のホームセンターで売ってる安いふすま紙は本当に値段相応の松・・とか花とかちゃちい柄です。しかし専門店の1枚何万円もするものは自分で貼るにはもったいない。なのでうちの襖は全部無地の白です。

初めはいいかなと思ったのですが、色味のない白はちょっと味気ないし陰気です。せめて生成りとかならなあ。

今後カッティングシートか和紙でアクセントをつけたいと思います。書道が上手な友人に字を書いてもらうのもアリかと。

745.jpg

ダンナが取り付けたラティスも周りに馴染むように塗装したいけどこれも優先順位は低いです。もっとやらねばいけないことがたくさんあるので。

746.jpg

GWにうちにきたマルス。5ヶ月足らずでこんなに大きくなりました。

747.jpg

本当のことを言うと、わたしは近くで見ているので全然大きくなったという気がしないんですが、まわりから「大きくなったね」と言われるのでたぶん大きくなったんだろうなあ。

中身はまだまだ子どもです。


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ←クリックよろしくお願いします。

スポンサーサイト

2009.09.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 寝室編

web拍手 by FC2

床張り 第一回

寝室の床張りについて。

寝室は大きめのベッドを置くために床がほとんど隠れる。
また、人目につかない場所であることから私の工作練習のための場所とした。

失敗を恐れずに・・・


さて床張りの工程

1、畳をはがして荒板をさらす。

2、根太を切って荒板の上に並べ、貼り付ける。

3、根太の間にスタイロフォーム(断熱材)を並べる。

4、ベニア板を捨張りする。

5、フローリング材を張る。


まだ5の途中ではあるが気づいた事など。


1について、
寝室部分は増築した部分であるため比較的マシな荒板だった。ほぼ水平で沈む場所も無かったため補修無しでいけた。
034.jpg


2について
今回の根太は安さからトド松を選んだのだが松系統はねじれが発生しやすいようで曲がったものが多かった。曲がりを矯正しつつ打ち付けたが将来的には床鳴り等の原因になるのだろう。

材木を電動工具で切るということをこの時点で初めておこなったが、まっすぐ切ること・直角を出すことが非常に難しいと感じた。丸のこの刃が古いため切断面が粗いことも気になった点だった。
060_20081116204733.jpg

根太を4本ほど打ち付けたところで均等割りでやっていたことに気づいた。30㎝間隔でないとフローリング材を張る時に困ることになるのだが32.5cmでやっていた。結局試しということでそのままにしたがこれも将来の床鳴りの原因になるだろう。
051.jpg


3について、
スタイロは畳一畳ほどの大きさで売っているのだがこれを切断して並べていくことが結構面倒だった。
普通のカッターで切ったのだがまっすぐ切るのが難しい。
またまっすぐ切れても根太が曲がっているためはまらない事も多々あり悪戦苦闘した。根太は真っ直ぐが良い。
058.jpg
059.jpg


4について、
切断することに恐れを抱いていたためにここでも失敗したことがあった。
一畳ほどの大きさのベニアを並べて打ち付けるのだが、できるだけ切断面を減らそうと並べたためこの先のフローリング材とほぼ同じように並べてしまっていた。
フローリング材を並べ始めてから気づいたのだが、ベニアとフローリング材のそれぞれの接続部分が同じ場所にきてしまう。これも床鳴りの原因になるだろう。
063.jpg
064.jpg


5について、
フローリング材を切るにあたって新しい丸のこ刃を購入した。おかげで切断面にバリが出ることもなく技術的にミスがなければ綺麗に切れるようになった。
問題は技術なわけで平行に切るための道具などを自作してみたものの上手く切れたことは少なかった。
直角がでないためサイズどおりに切ったのに収まらないとか、切るべき場所を間違えて材の反対側から切ってしまったりとミスを頻発した。現在最後の端の部分を残すのみまできているが上手くできるか心配だ。
引っかき傷をつけたことも追記しておく。戒めに・・・
066.jpg


端を切り出した後は貼り付けることになる。
貼り付けが終わった時点で寝室床張りのまとめをしようと思う。
065.jpg
(部屋内に木屑が充満してカメラのレンズがくもってしまいました。画像が汚くてすいません)

2008.11.16 | | コメント(0) | 寝室編

web拍手 by FC2

まずは掃き掃除でした

037.jpg

朝6時起き。午前中にせっせと本日の通常の仕事を済ませ、昼ごはんを軽く済ませると昨日買った『養生セット』を持っていざ我が家に。今日の私はやる気満々。

しかーし。

昼間に来て始めて気づきました。もっそいほこりっぽいんです。10年分のほこりと蜘蛛の巣は半端ないです。当たり前のことにどうして気づかなかったのか。養生とか言う前にまず掃き掃除ですね。
つなぎに粉塵防止マスク、軍手で完全防備。ほうきで壁天井窓の桟と掃きますが、掃けども掃けども濛々と立つ砂埃いっこうに収まらず。うおー!めがねとほっかむりも必要だった!(全身ほこりまみれ!)

038.jpg

1時間掃きまくってようやく部屋の空気が白くなくなってきました。つ、疲れた。養生は明日以降だ。




今日は二人揃って、ご近所のあいさつ回りに行ってきましたよ。「今度引っ越してきます。住めるように直すんでちょっとしばらくうるさいかもしれませんがよろしくー」とタオルを配ってきました。

夕方、ダンナの仕事終わりを待って根太とベニヤを買いに行く予定です。雨降らないといいんですがねえ。

2008.11.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 寝室編

web拍手 by FC2

畳を引っぺがす

畳を引っぺがしてまいりました。えいやー!とう!

032.jpg

033.jpg

はがしたところ、畳の厚みは59mmだということがわかりました。この厚さで根太、ベニヤ、フローリングを貼ることになります。明日、買いに行く予定。

034.jpg

床板の下から、地面がのぞいていました。へ~、こうなってるんだぁ。

035.jpg
私の担当の壁面。

036.jpg
完成予定。窓の赤いのは今持っているカーテンです。合わなかったら変更するけど、このカーテン気に入ってるので使いたい。カーテンに部屋をあわせる勢いで使ってしまおうかしら。

とにかく明日から養生を始めます。ちょっとずつ、ちょっとずつ。

2008.11.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 寝室編

web拍手 by FC2

«  | ホーム |  »

☆☆☆

Profile

妻+夫

Author:妻+夫
南相馬市を離れ、京都に移住(仮)。このまま京都に居着くのか、それともまた福島に帰るのか、今のところまだ決まっていません。

☆☆☆

☆☆☆

QRコード

QR

☆☆☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。