スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

web拍手 by FC2

水漏れ

風呂の蛇口を交換したのが2月1日。
3月1日に取り付け口から極少量の水漏れを発見しました。
配管および接続部分がボロなので水漏れは覚悟していたのだけど思ったよりは早かったかな。

とりあえず綺麗に付け直すことにして本日作業しました。
接続部のゴミを取り除いて、シールテープを巻き直して再設置。

まだ漏れます・・・

もう一度。

まだ漏れます・・・

もう一度。

まだ・・・


どうもやり方を間違えているようだと思い、ネットで水漏れの直し方を検索。
やっぱり手順自体は間違えていない。
もう少し詳しく調べてみたところ、どうやらシールテープの巻き方で一手間足りなかったようだ。

シールテープとは接続部分のねじ山にテープを巻きつけて隙間を埋めるもの。
取り付け説明には4,5回巻いて緩ませないとか、時計回りに巻けとか書いてあります。
今まで何度か使った時は説明書通りにやって問題は無かったのだけど今回はダメ。

さて何が足りなかったかというと、巻いた後に更に指でテープを馴染ませる一手間。
ねじ山にテープを埋め込むように馴染ませると隙間が埋まって良いらしい。
その時に挿入部分の厚みを薄くしてテープの巻きを山型にするとなお良し、って写真が無いと分かり難いですね。
しかし、残念ながら写真はありません。撮り忘れました・・・


今回覚えたこと。
シールテープを使うときは巻いた後に指でなじませよう!



追記:ちなみに馴染ませ術を覚えてから3回失敗してようやく水漏れは止まりました。
   やはりボロいことも問題のようです・・・

スポンサーサイト

2011.03.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 風呂・洗面

web拍手 by FC2

作業開始

お久しぶりの夫です。
生活のゴタゴタを乗り越えて戻ってまいりました。
家を出るかどうかの問題だったのでリフォーム作業をする気にならず・・・
と言い訳してみたところで本題へ。

今日は風呂桶の修繕。
235.jpg

湯垢まみれでステンレスが白く濁ってました。
236.jpg

大安売りで買ったディスクグラインダーにフェルトディスクという艶出しディスクを装着。
そこに青棒という研磨剤を付けまして磨く!磨く!二回続けて磨く。
237.jpg


238.jpg

239.jpg

240.jpg

側面の塗装部分も汚れていたので磨いてみた。
やりすぎて剥げまくり。力加減が難しいです。
241.jpg

今日は風呂に入って祝杯だな。

2009.03.08 | | コメント(0) | 風呂・洗面

web拍手 by FC2

洗面所と風呂場の蛇口

ようやく風呂場に着手した。

まず現在風呂場に置いてある洗濯機を洗面所へ移動。
DVC00040[1]

もともと風呂場に洗濯機の置き場があったのだが、
風呂場に洗濯機を置くと濡れるため洗面所に洗濯機を置くことにした。

写真は洗面台を取り払った後に残った蛇口。
これに洗濯機用の蛇口をセット。
DVC00039[1]

超簡単!
これで洗濯機が元洗面所へ移動することができた。
(実際はこのあと蛇口から水漏れがあって更に補修が必要だったのだが・・・)
DVC00038[1]

続いて風呂場の蛇口を交換。
シャワーが無かったのでシャワー付きに変更です。
DVC00037[1]
ゴミ置き場だった風呂場。

DVC00036[1]

以前炊事場の蛇口を交換した時は上写真のクランク部が外れなくてそのまま再利用したのだが、
今回はサイズが合わないため必死で取り外すことに。
案外簡単にはずれたのだが、取り外した左右のクランクのネジの長さが違うという問題が。

どうも接続部に違う部品が使われていたようで急遽ホームセンターへ買出し。
あっさり当該部品が見つかり一安心。
これがDIY(DoItYourself)の醍醐味ってかー。問題が起こった時のリカバーが楽しい。

そんなこんなでシャワー付き蛇口完成。
DVC00035[1]

1000円で売っていたヒノキのスノコを置いてとりあえずシャワースペースの完成です。
明日にでも湯船を運びこもうかな。

2009.01.18 | | コメント(0) | 風呂・洗面

web拍手 by FC2

お湯が出た。

昨日日記に書いたおかげか配管屋さんが朝早く来てくれて午前中のうちに工事を終わらせてくれた。

昼飯を食べに帰ってきたらお湯が出ていてビックリ。

ちょっとやる気が回復したので今日は旧宅の荷物運び出しをほぼ終了というところまで頑張った。
あとは軽く掃除をすれば旧宅関係は終わりということになる。

お湯が出るって素晴らしい。

2009.01.07 | | コメント(0) | 風呂・洗面

web拍手 by FC2

休日の妻・最終日

水周りに始まり水周りに終わった連休でした。冷たかったー。

115.jpg
まず洗面部分の床材貼りから始めました。小さい四角い空間なので「余裕」と思って始めたのですが、これが思ったよりはるかに難しかった。

116.jpg
わかりにくいかもしれませんが(くやしくてわかりにくく撮ったから)、かなり切り口ガタガタです。まっすぐ切るのがすごい難しい。カッターは職業柄やりなれた道具なのですが、うう苦手かも。床材はまだ端をコーキングという施工でごまかせるのですが、壁紙大丈夫かちょっと不安になってきました。

※コーキング
接着性・粘着性のある材料で水密や気密のため、小さな間げきに充填材を詰めること。窓回り・コンクリート板の接合部・防水層の周辺など。

117.jpg
洗面部は大きめに切ったものの耳部分をその場で切り取っていく方式にしましたが、トイレは形が複雑なために先にきっちり切ってから貼る方式に。

118.jpg
古いフロア材がどうやってもはがれない・・・(接着剤がきついから?)。仕方ないので上から張る事に。

119.jpg
・・・。仕上げるまではお見せできないよ(泣)。1日でこれだけしか進まなかったところに苦労がうかがえますね。大物のキッチンを残して終了~。おつかれ自分。

最終日は3日間がんばったので、二人で近所の温泉施設に行って疲れた筋肉をほぐしてきました。ああ、沁みる。気持ちイイ。夫は今週は休むそうです。肉体労働、非常に疲れるので息切れにない程度にがんばってください。
私も今週前半は、買わなくてはいけないもののリスト作ったり設備関係の会社との打ち合わせとかで体は休めることにします。


といっても天気いいと行きたくなるんだよねー。自重自重。

2008.11.25 | | コメント(0) | 風呂・洗面

web拍手 by FC2

連休の妻・2日目

099.jpg
今日も快晴。ペンキ塗り日和です。
朝から風呂場と洗面所の養生をしてペンキを塗ってきました。

ペンキは水回りようの水溶性ペンキです。色はミルキーホワイトとアイボリーを選択しました。


窓を開けて、休憩しながらの作業です。でもVOC(揮発性有機化合物)含有量0.1%以下という謳い文句は嘘ではなく、作業は楽でした。すごいね、最近のペンキは。色は白いほうがミルキーホワイト、クリーム色っぽいのがアイボリーです。

097.jpg
before

100.jpg
after


107.jpg
before

102.jpg
after

ペンキ屋ではありませんが、色塗りは本業です。なかなかきれいに仕上がったと思います。ペンキを塗る道具として、刷毛、スポンジ、ローラーの3点を試してみました。
まず、刷毛は必需品です。端の細かい部分は刷毛でないと塗ることができません。そのあとスポンジで伸ばしてローラーで仕上げるという工程で試してみましたが、スポンジは摩擦が大きくかなり腕力が必要です(女性的感想?)。ローラーは仕上げ用の小さいものを使用したのですが、スポンジの変わりに大きめのローラーのほうが楽に作業できるんじゃないかなと感じました。


色の濃いサッシ部分にはみ出たペンキはかなり気になります。最後に補修しなきゃ…

明日、色むらを直したらペンキ塗りはほぼ終わりです。


105.jpg

いつになったらこのお風呂に入れるようになるのかなあ。楽しみだー。

2008.11.23 | | コメント(0) | 風呂・洗面

web拍手 by FC2

あと5日で

水周りの設備(シンクとか水洗鉢とか)は私が選びます。毎月10日を過ぎると仕事が忙しくなるのでそれまでに大まかに決めてしまわないとあとで困りそう。

--------------------
1005.jpg
ダンナが楽しそうにコアリズム。
ものすごい軽快で笑えます。

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

2008.11.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 風呂・洗面

web拍手 by FC2

«  | ホーム |  »

☆☆☆

Profile

妻+夫

Author:妻+夫
南相馬市を離れ、京都に移住(仮)。このまま京都に居着くのか、それともまた福島に帰るのか、今のところまだ決まっていません。

☆☆☆

☆☆☆

QRコード

QR

☆☆☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。